×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

肥満と生活習慣病とダイエット

肥満と生活習慣病


肥満は病気

肥満は「スタイル」として考えられやすいので、あまり予防しなく、治療しないことが多い為、治すのが難しい「病気」です。
しかも、生活習慣病になるといわれている病気です。
人が肥満で気になることは、格好が悪いという事が多いですが、無理な減量が体にはよくないということです。
痩せているから平気だと思っていても、体の中に脂肪が溜まっている「かくれ肥満」も増えているので、注意しましょう。

肥満と生活習慣病の関係

「生活習慣病」とは、t例えば、心臓病や脳卒中、高血圧、糖尿病など、つまり成人病と言われるものです。 こういった病気は、食生活や運動習慣などのような生活習慣に大きく左右され、肥満ととても密接な関係があります。だから 病気を予防する為にも、自己を管理し、ダイエットが必要です。ダイエットは若い人がおこなうだけのものではありません。





ダイエットの基礎知識のトップページ

design by お気楽さん〜フリー素材、イラスト、テンプレート、著作権フリーの写真