×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエットの助言

ダイエットに関するアドバイス


ダイエットとは体重を減らすことではありません

ダイエットを成功させるポイントは継続することです。期間を決めて減量したりしないで、生活習慣を振り返って、 自然にできる方法をやってみましょう。急に食事制限をしたり、炭水化物を抜いたりでは 体によくないし、また元にもどってしまいます。和食中心にするなど、毎日の食生活を 反省してみましょう。

ダイエットは長く続けることが重要

体重の増減を繰り返す、ヨーヨーダイエット。食事制限を続けて、それを止めてしまったら、我慢ができずぱくぱく食べてしまって、 前と同じに戻ってしまう。ヨーヨーダイエットを繰り返してしまうと、体がそれを記憶してしまい、痩せづらくなります。同じやり方では、 一度目に10kg体重を減らすことができたとしても、4回目にはたったの3kgぐらいしか 痩せないのです。ダイエットは何度もトライして何度も失敗するより、正しい知識と方法で 行いましょう。

停滞期を乗り切るコツ

正しくない知識で基礎代謝量を減らすダイエットで痩せた場合、見た目には 痩せて成功だと思ってしまいますが本当は筋肉が減り体脂肪はそのまま残っているのです。そのため 実際に減らすべき部分つまりお腹の周りや内臓脂肪の脂肪は減っていないのです。つまり 筋肉を減らしてしまっているのです。これでは成人病になりやすいことにくわえ お腹周りや太ももだけが太いといったように、体型も 均衡がとれなくなります。基礎代謝量を上昇させることが大切です。体重だけに 気をとられないでください。

ヨーヨーダイエットの恐怖

食事量を規制をすると、体は溜まっている脂肪を使用して、エネルギーを作り出します。
体を動かすことをする事で、より脂肪を燃やすことをサポート、脂肪は減少し、体重も減ります。

しかし、停滞期といい、体重の落ちないときがあります。
体が体脂肪を守ろうとするからです。

この時、体重がなったからとダイエットを中断しないでください。
停滞期はダイエットの成功へ前進したと言うことなのです。

正しいダイエットを実行していたので、体が体脂肪を温存しようとしたのです。
期間は人それぞれですが、停滞期には必ず終わりがあります。

体重が減らないからと、過激なダイエットはやめましょう。
リバウンド心配や、精神的ストレス、健康状態の悪化など、良いことがありません。

今までと同じダイエットを続けましょう。





ダイエットの基礎知識のトップページ

design by お気楽さん〜フリー素材、イラスト、テンプレート、著作権フリーの写真